FC2ブログ
いっちょかみ師のさんす亭
浪速のいっちょかみ師がサンライズ製アニメーションに関する話題について思い付いたまま脈絡もなく書くブログ。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #25
#25「再生」

■アバン
刹那とリボンズの最終決戦。

リボンズは己の存在意義をかけての戦い。

■リボンズキャノン
ヴェーダのリンク無しに稼働出来る擬似太陽炉をツインドライブ化したリボンズ専用MS。表側はガンキャノン。背面がガンダム。

両肩の四門のビームキャノン、ビームライフル、ビームサーベル、GNビームファング(大:キャノン砲、中:スカート、小:シールド)、エグナークローを装備。

リボンズは「行きま~す」ではなく「行く」。(^_^;)

■刹那苦戦
トランザムバーストで大量にGN粒子を使いすぎたせいか、GN粒子量が足らない。

■援軍
バカコンビがリボンズの援護で到着。00に猛攻を仕掛けるが、アリオスとケルディムに阻止される。

ハレルヤ復活でアリオスの戦闘力が一気に上昇。擬似太陽炉を引っぺがし、逃げられなくした上でヒリングを真っ二つ。(^_^;)

満身創痍のケルディムは1秒だけのトランザムでリヴァイブの攻撃をかわし、GNピストルの零距離射撃でガデッサを破壊。

■トランザムVSトランザム
刹那とリボンズの戦闘はややリボンズ優位で終了。

00は左のGNドライヴを奪われ大破。

■OガンダムVSガンダムエクシアR2
ダブルオーガンダムから奪ったGNドライヴを放棄されていたOガンダムに搭載したリボンズが、修復したエクシアと決戦。

R2は細かいところが改修されていて、肩にビームサーベルが刺さっていなかったり、上腕にケーブルがなかったり、腰にビームサーベルが付いていたり、尻スカートの形が違ったり、太股が違ったり、脹ら脛の後ろが違ったり。エクシアのGNソードは4?

■デジャヴュ
MSの殴り合いだとか、お互いのコクピットを切り裂いたりとか、Oガンダムのビームサーベルの構え方とか。(^_^;)

■斬り合い
最終的にGNソードとビームサーベルの刺し合い。0ガンダムのビームサーベルはR2のコクピット脇を貫いたが、R2のGNソードは刃幅が広いので(GNドライヴごと?)コクピットを貫いた模様。

■エピローグ
アザディスタンは新生連邦政府の援助を受けて貧乏姫が再建。

ルイスはGN粒子のおかげで細胞異常の進行が止まった。

ビリーの叔父さんはハラキリ。

子熊ちゃんは連邦軍人として人類のために戦う決意。

マネキンは准将に昇進。

コラ沢さんはマネキン准将と結婚して幸せのコーラサワーに。(^_^;)
#やはりコラ沢さんは不死身。(^_^;)

ビリーは再び研究者として活動。ガガで遊ぶつもり?

顔の傷が治った?グラハムはビリーのところに顔を見せた。

ライルはロックオンとしてガンダムマイスターを継続。

アレルヤはマリーと共に世界を旅している?

ティエリアはヴェーダの中で活動中。

刹那、スメラギさん、ラッセ、フェルト、イアン親子はソレスタルビーイングに在席。人類が戦いをやめ、外宇宙に出るに値するようになるまで、抑止力として戦い続けていくようだ。

■イノベイド
まだ世界中には情報収集用イノベイドが数万人いる。本人はイノベイドと気付いていないが、ヴェーダが人類の動きを見るために活動を継続させているようだ。

■HG00
アルケー、スサノオ、Oガンダム、エクシアR2、リボンズキャノン登場。

■次回予告
2010年に劇場版。次は木星人とオリジナルGNドライヴ同士の戦い?
スポンサーサイト



テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

ケロロ軍曹第256話
オーソン・ウェルズ?(^_^;)
PGアストレイレッドフレーム発売
バンダイホビーサイトにPGアストレイのページが更新。

今月の電ホが載っています。(^_^;)


うちにも一箱届きましたが、箱がでかい。(^_^;)

■箱
菊一文字と打刻された箱がでかい。(^_^;)

■おまけ
早期購入特典のおまけパーツ(虎徹、刀台、片側クリア装甲)が入った箱がMGの箱ぐらいあります。箱は赤いですが、8の意匠になっているのが細かい。

おまけの方にもビームライフルが入っていますが、パーツが微妙に足りないので、自力でなんとかしないと2丁ライフルにできない。(^_^;)

■冊子
組立説明図、インフォメーションマニュアル、コミックスの3冊入っています。

・インフォメーションマニュアル
アストレイ開発系譜図はライゴウガンダムまで入った最新版。アストレイ5号機はまだシークレット。青ストレイのコンプリートセンサは載っていない。(^_^;)

レッドフレームの道のりは1年目だけ掲載。(^_^;)

アストレイバリエーションの新設定?は「金色はオーブ支配階級専用色なので、ゴールドフレームは元々五大氏族(サハク家?)で使う予定だった」、「グリーンフレームはアジアのジャングル地帯で使うために緑色に塗られ、戦闘AIも後付け」。

・コミックス
ときた氏の書き下ろしコミックはブレイク・ザ・ワールド後の話。リティリアコロニーのようなコロニーの宇宙船改造作業を請け負ったジャンク屋組合だったが、作業の終盤に謎の隕石がコロニーに向かって突っ込んできた。

すかさずロウが菊一文字で隕石を斬るが、軌道変更に至らず、最後はリホームのシールドアームではたき落とした。(^_^;)

その後、隕石ミサイルを撃ったテロリストがジンハイマニューバ-2で襲来。それを迎え撃つ赤ストレイ・・・で話が続く?

新設定?は「8をジェスが持ち歩いているために、ロウは8と同デザインの量子通信端末を使って8のサポートを受けている」、「ロウはスターゲイザーとセレーネを知っている」。

キャラの衣装はアニメ版。赤ストレイはPG版。リーアム組合長のワークスジンが少しディテール増えています。樹里の作業用バクゥ・バルトフェルト専用改修タイプもクレーンが大型アームに変更。新メカとしてM1アストレイの腕を持った作業用ポッド登場。

台詞の英訳が欄外に書いてあります。

巻末のおまけ漫画もPGでフルカラー。(^_^;)

■組み立て
GWまで取っておこうかと。(^_^;)

PG 1/60 ガンダムアストレイ レッドフレーム
PG 1/60 ガンダムアストレイ レッドフレーム
バンダイ 2009-03-27
売り上げランキング : 36

おすすめ平均 star
star予約購入特典!
star買うつもりはなかったのだが…
starついに・・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今月のアストレイ
いつものように今月のアストレイまとめ。

今月はPGアストレイ&1/100グリーンフレーム発売と言う事でMG以外は作例あり。(^_^;)
#MGはMSV旧キット作例。(^_^;)

■電ホ
流石発信元だけあってPGレッドフレームは当然として、これをベースに青、金、緑まで作ってしまうと言う大盤振る舞い。

金に至っては特注品の金メッキ仕様。(^_^;)

1/100グリーンフレームの作例は総集編第2巻の表紙と同じ迷彩仕様。

来月号より新画稿を加えたアストレイシリーズの振り返り。その後は新作でついに5号機登場か?


■HJ
12ページにわたるPG赤ストレイの作例。写真がでかい。

セイラマスオ氏のHG緑ストレイ空間戦闘仕様は追加パーツも流石だが、オリジナルヘッドも格好いい。この頭、公式に入れてもいいんじゃない?(^_^;)
ガンプラ新作
いつものように確定分のガンプラ新作リストです。
#情報源はHJと電ホとダムA。一部、ネット情報。(^_^;)

抜けていたり、間違っていたらゴメン。<(_ _)>


■4月
・HGUCνガンダムHWS(4月:2940円)
・HG00トランザムライザー(4月:2100円)
  新装備のGNソードⅢが付属。
・HG00アヘッドスマルトロン(4月:1260円)
・MGソードインパルス(4月:4725円)


■5月以降
・HG00アルケーガンダム(5月:1680円)
・MGグフVer.2.0(5月:3990円)
・HGUCシュツルムディアス(5月:1785円)
・1/100ダブルオーライザー海老川色(5月:5250円)
・MG Gアーマー(6月:未定)
・1/100金アストレイ(6月:3360円)
  今更ながら素のゴールドフレーム登場。
・HG00実戦配備型オーガンダム(6月:未定)
・HG00スサノオ(7月:1260円)
・HGUCHi-νガンダム(未定:未定)
・1/144MSハンガー(未定:未定)
・MGガンダムF90(未定:未定)
   出たら買い。
・1/100?アストレイMJ(未定:未定):ホビーショー参考出品
  赤ストレイのパワーアップ版。
  出たら買うけど、ゲルググアーマーは付くのかな?(^_^;)
・HGUCドムキャノン(未定:未定)
  ゲーム専用機体。
00外伝
今月のガンダム00外伝まとめ。


■00P(電ホ)
ヴァーチェのテスト。今回テストするのは実弾兵器装備型(フィジカル)。テストの結果は一部を除いて良好だったが、結局、実戦投入されたのはビーム兵器装備型(パーティクル)。

肩のGNビームキャノンはデュナメスの超高々度射撃銃のベースになった。

今回のテストでリミッターが故障したGNビームキャノンの最大出力のビームからグラーベを庇うためにヒクサーのGNセファーが大破。ヒクサー自身も丸焦げになったが、奇跡的に?軽傷で済んだ。

このころ、ヴェーダはマイスターを全員イノベイドにするつもりだったが、リボンズのテコ入れで次期マイスターは人間になった模様。

それでも安全装置としてティエリアがトライアルシステム起動のため、マイスターになったようだ。

グラーベはイノベイドとイノベイターの違いを知っていた。


■00F(ダムA)
黒いプルトーネのイノベイドと対峙するヒクサーは自身がイノベイドであることを知るが、動揺することなくプルトーネを撃破。

一方、フォンはリント率いる起動エレベータ守備艦隊を前に、隕石を地上には落とさずに軌道上で爆破。粉々になった隕石で軌道上の太陽光発電衛星を覆い尽くそうとする。

リボンズは余裕で事の次第を見届けているが・・・。

■00V(HJ)
アリオスガンダムの最終決戦仕様案のアスカロン[GN-007/AL]。交換した機首部分に大型GNソードとGNビームキャノンを搭載しているが、GNアーチャーとの連携を考慮して、決戦時にはGNミサイルコンテナのみを投入。GNビームキャノンの代わりに大型GNビームライフルを装備した模様。
ギアストイ新作
確定分のコードギアス新作リストです。
#情報源はHJと電ホ。一部、ネット情報。(^_^;)

抜けていたり、間違っていたらゴメン。<(_ _)>


■4月
・ロボ魂蜃気楼(4月:3990円)


■5月以降
・ロボ魂ランスロットアルビオン(5月:3990円)
・ロボ魂C.C.用暁(6月:3675円)
  C.C.機。http://tamashiiwebshouten.jp/SHOP/JH0018.htmlで2009年3月26日16:00から受注。受付終了日は未定?
・ロボ魂トリスタン(7月:未定)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #24
#24「BEYOND」

■アバン
先週の続き。

沙慈の説得に耳を貸さないルイスのレグナントに抱きつかれたダブルオーライザーは、レグナント諸共ガガの特攻に遭う。

■イノベイド
イノベイターの発生を促すための人工生命体。

リボンズやティエリアらは本来イノベイドと言われるもので、イノベイターでは無い。

■Oガンダムのゲージ
OガンダムのGN粒子の残量ゲージはRX-78のビームライフルのゲージと同じ。(^_^;)

ラッセの体調も限界。(T.T)

■ルイス救出
レグナントが頑丈だった御陰で?、ダブルオーライザーはGNビットを小破しただけで済んだ模様。

ルイスを沙慈にあずけて、刹那はイノベイドバカコンビの相手。

■トランザムアタック
前回のセラヴィー戦でGN粒子を使い切っていないバカコンビが、ダブルオーライザーに仕掛けた攻撃。

ジェットストリームアタックとは違い、ガデッサとガラッゾ2機の交互攻撃。これは連係攻撃なのか?(^_^;)

しかしトランザムしたダブルオーライザーに軽くあしらわれた模様。(^_^;)

グレメカDX(8)によるとトランザムを使い切ると擬似太陽炉は壊れるらしい。

■ルイス暴走
イノベイター化の影響か、沙慈の首を絞めるルイスだが、指輪を見てルイスの心が反発し、倒れ込んでしまう。

■トランザムバースト
みんなの命がなくなることを認めない刹那の意思に反応して、GNドライヴの封印が解除。大量のGN粒子が宇宙船ソレスタルビーイングの周囲を覆う。

まるでνガンダムのサイコフレームの発光現象のように。(^_^;)

イノベイドたちは脳量子波に干渉を受けてまともに動けなくなるが、マリーやルイスは正気を取り戻した模様。

ハレルヤが復活するが、主導権はアレルヤのまま。

ラッセも体調が良くなった模様。

■セラフィムシステム
ティエリアの肉体はリボンズによって射殺されたが、無人のセラフィムがシステムを発動。ヴェーダに繋がっている機体を停止に追い込む。

オートマトンまでヴェーダにリンクしていたのか。(^_^;)

■決着
機能停止したアルケーガンダムを棄てて逃げるサーシェスだが、ロックオンに射殺された。

ビリーと九条さんが和解。

ルイスは正気を取り戻して沙慈の腕の中。

マリーは子熊ちゃんを許すが、子熊ちゃんは荒熊さんに対してまだ複雑な心境。

アレルヤはマリーを取り戻した。

■ヴェーダ奪還
ティエリアとリジェネによりヴェーダ奪還。

ティエリアがヴェーダの中に入ったため、イオリアの真の目的が判明。

■イオリアの計画
リボンズが語ったように外宇宙への人類進出。そのためには世界統一し、人間同士が争わず、お互いが理解できるようにならないといけない。それを促進するのがソレスタルビーイングであり、GN粒子であるようだ。

■エピローグ
イオリアの計画を知った刹那の前に、セラフィムガンダムを破壊したリボンズが。

最後の敵はデビルガンダム?(^_^;)

■次回予告
怒濤の最終回。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

ケロロ軍曹第255話
MGグフVer.2.0が現実世界よりも先に登場。

今週は3本立てだけど単なる作図の手抜きのような気が。(^_^;)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #23
#23「命の華」

■アバン
先週の続き。

リボンズはヴェーダを介して肉体を移動できるので、リジェネが撃ったのはリボンズの入れ物でしかなかった。

リジェネはサーシェスにより射殺。(T.T)

■アロウズ壊滅状態
旗艦が撃沈し、マネキン大佐の作戦もあり、アロウズ艦隊が寸断。

■禍々しい光
アムロの声はゲルドルバ照準にいた人たちには届かなかったが、刹那の予知で救われた者は多い。それでもアロウズ、連邦軍、カタロンの艦隊がGNドライヴキャノンで消滅。

一番の被害はアロウズ?

■コロニー型外宇宙航行母艦「ソレスタルビーイング」
イオリアが遺した大型宇宙船。来るべき異星人との遭遇に対処すべく用意していた方舟ともいえるものだが、現在はリボンズのアジト。

■ガガ部隊
量産型ブリングことイノベイドが乗った特攻用簡易MS。ビリーによってトランザム機能が与えられている。

体当たり以外の能力は持ち合わせていないようだが、数が尋常ではないので厄介。

■不死身のコラ沢
ガガ部隊からマネキン大佐を守るため、身を挺したコラ沢さん。マネキン大佐に「パトリック」と呼んでもらえたが・・・。

コラ沢さんのことなのでまた最終回にしらーっと出てきそうではありますが。(^_^;)

■突入
連邦軍とカタロンの残存艦隊の援護を受け、トランザムとGNフィールドでソレスタルビーイングの宇宙船ドックに突入するトレミーだが、次から次へとガガ部隊とオートマトンがやってくる。

■対決
内部に突入したケルディムはアルケーと対峙。GNライフルビットでGNファングに対応するが、接近戦ではケルディムが不利。

セラヴィーはガラッゾ&ガデッサチームに両腕を切られ擱座。

GNアーチャーとアリオスはトレミー防衛のため、特攻し続けるガガ部隊を迎撃するが、アーチャーのGNコンデンサが空寸前。この2機はガンキャノンの立ち位置か?

Oガンダムはラッセがトレミー防衛のために搭乗。ガンタンクの立ち位置?

スメラギさんはオートマトンを引き連れたビリーと対峙。

ダブルオーライザーはレグナントと対峙。沙慈の声はルイスに届くか?

■エピローグ
ついにティエリアがヴェーダに到着。

■次回予告
最後まで立っているのは誰?

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

ケロロ軍曹第254話
プルル、勘違い女扱いされる。(^_^;)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22
#22「未来のために」

■アバン
先週の続き。

打倒ガンダムのため、滝に打たれ精神修養するグラハム。

■切り捨て御免
トランザム同士の戦いの中、スサノオが00のツインGNソードⅡを弾き飛ばし、刀で斬りかかるが、00が真剣白刃取りでスサノオの刀をへし折る。

■スサノオの中身
ミスターブシドーが怯んだ隙に00がGNビームサーベルでスサノオの両肩を破壊。

スサノオ兜の下はフラッグ頭。

■姫様宇宙へ
カタロン残存艦隊に姫様と子ども達も同乗。地上には姫様を守る連中がない?

■生きるための戦い
勝つための戦いに固執するブシドーに対し、生きるための戦いをする刹那はトドメを刺さずに撤退する。

■ヴェーダ
月の裏側のラグランジュ2にある直径15Kmの人工天体。光学迷彩で見えない。

■CB輸送艦
エウクレイデスが使えないようなので、コンテナを2つ繋いだ双胴艦でリンダがトレミーの補給に来た。

■子熊アヘッド
ルイス達に付いていくため、子熊アヘッドは強襲偵察型のような増設GNバーニアを搭載。タンクが付いていないので意外と近い?

■ルイス壊れる
親の敵は討ったものの、精神崩壊寸前。(T.T)

■補給物資
リンダが持て来た補給物資の中にOガンダムあり。

Oガンダムは伝統のトリコロールカラーにリペイントされ、大型GNコンデンサ搭載機となった。

■それぞれの目的
ソレスタルビーイングのメンバーそれぞれの目的は違えど、最終的な想いは「未来のために」。

■量産型ブリング
リボンズは決戦に向け、ブリングタイプのイノベイターを大量生産。

まともに活躍できていない戦闘型イノベイターを量産して、数で押そうというのか?

■武士道とは死ぬ事と見つけたり
ハラキリしそうな勢いだったが、思いとどまった模様。

■あっさり否定
刹那に花が送ったフェルトが、貧乏姫のことを気にしていたが、刹那はあっさりと否定。(^_^;)

■先祖返り
いつからロックオンはララァに、アニューがミハルになった?(^_^;)

■パワーアップパーツ
アリオスのパワーアップパーツはGNランチャーとミサイルポッド。

ケルディムは右肩のGNシールドキャノン?

セラヴィーはミサイルポッド?

00はGNソードⅢ。トランザムライザーをコントロールしやすくなった?

■援軍
トランザムライザーで斬ったアロウズ艦は粒子撹乱幕が仕込まれたもの。実弾攻撃だけではCBの攻撃力がかなり落ちるので、アロウズに押し込まれるが、間一髪でカタロンの残存艦隊とマネキン大佐率いる連邦軍が援軍として登場。一気に戦場の流れを変えてしまう。

■不死身のコーラサワー只今参上
ガンダムが相手でなければ、コラ沢さんはエースとしての役目果たします。(^_^;)

■何とか出来ない
アーサーがトランザムライザーで黒こげ。

■エピローグ
リジェネがリボンズ射殺?

■次回予告
Oガンダム立つ。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

ケロロ軍曹第253話
■OP
今週のOPも劇場版のダイジェスト。
#本日から公開の劇場版はまだ見に行けていません。(^_^;)

■昨日過去
フォンブレイバー66改め六郎太の中の人はセブン本人だが、音声処理が違うので別人に聞こえる。(^_^;)

■似てないモノマネ
ケロロの頭の中は「バディー」→「相棒」→「杉下右京」らしい。(^_^;)

■着信完了
そういえばうちの黒電話もあんなカバー付いていたなぁ。(^_^;)

■00星人
中の人がティエリアだから?(^_^;)
バンダイ出荷予定(2009年3月)
バンダイホビーサイトの出荷予定が更新されています。


・HG00ガラッゾ(3月5日:1575円)
・1/100セラヴィーガンダム(3月12日:3780円)
・MG真武者頑駄無戦国の陣(3月12日:8400円)
・1/100アストレイグリーンフレーム(3月19日:2625円)
・MGユニコーンガンダムTi仕上げ(3月19日:8400円)
・PGアストレイレッドフレーム(3月25日:18900円)


次回、バンダイ出荷予定の更新は4月3日11時予定とのこと。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #21
#21「革新の扉」

■アバン
先週の続き。

ツインドライヴの影響か刹那の瞳にも脳量子通信している時の虹彩が。

■ラグランジュ5 エクリプス
留美が呼び出したが、遠いのとアロウズの目をくらますためにダブルオーライザーが先行。

GNソードⅢもラグランジュ5に有る模様。

■ライルの気持ち
頭では刹那が悪くないと理解していても、気持ちは整理できていない。

刹那を背後から撃とうとするライルに対し、微動だにしない刹那は、ライルが撃たない事を理解しているからか?

■先週の結末
意気揚々と乗り込んできたリヴァイヴらを一撃で粉砕した刹那は、レグナントも軽々と撃退。

リヴァイヴは刹那が人類初のイノベイターになることを確信した模様。

■歌の力
力を持たぬ人々は貧乏姫の歌を歌い、それが徐々に広まっている。

■紅龍の立場
決断力を欠いていたため、王家の家督を留美が継ぐ事になったようだ。

これによって留美は自由を奪われたために、世界の変革によって自分の世界を作りたかったようだ。

私財を投入してソレスタルビーイングやイノベイターに力を貸しているのはそのため。

■あんたバカァ?
リジェネの指示でネーナが紅龍を射殺。その後、留美のシャトルを破壊。

■ミスターブシドーの正体
なんとブシドーの正体がグラハムであったことが判明。(^_^;)

エンドロールはまだミスターブシドーだけど。(^_^;)

■宿命
あまりにガンダムに固執するグラハムは、刹那に真剣勝負を挑む。

■スサノウ
マスラオのバージョンアップでスサノオと改名。赤いところが白くなった。

■復讐
紫ハロを通じてネーナの裏切りを知っていたリボンズによって派遣されたルイスが、親の敵のスローネを撃破。

復讐は達成されたが、喜んでくれる者は誰もいない。(T.T)

■レグナント
MS形態に変形可能。指がGNファングになっている。

■エピローグ
ダブルオーライザーとスサノオが共にトランザム発動。

二つの過剰GN粒子が融合して、刹那とグラハムが裸通信。

刹那、自身の変革を自覚する。

■次回予告
GNソードⅢ投入。

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック