FC2ブログ
いっちょかみ師のさんす亭
浪速のいっちょかみ師がサンライズ製アニメーションに関する話題について思い付いたまま脈絡もなく書くブログ。
ケロロ軍曹第303話
劇場版公開でOPの劇場版ダイジェストが変更。

カトヤマ・キコの昔話。キロロンビウムもベースはキコ製だったのね。
スポンサーサイト



ガンプラ新作
いつものように確定分のガンプラ新作リストです。
#情報源はHJと電ホとダムA。一部、ネット情報。(^_^;)

抜けていたり、間違っていたらゴメン。<(_ _)>


■3月
・MGユニコーンガンダムHDカラー+MSケージ(3月:7857円)
  整備台が付いた仕様だが、ユニコーン本体も各部がバージョンアップ。
・MGユニコーンガンダム映像版(3月:5250円)
・HGUCリゼル隊長機(3月:2310円)
・HGUCロト(3月:1680円)
  2個入っています。
・1/48 RX-78-2ガンダム(3月:8190円)
・HGUCザクF2連邦軍仕様(3月:1575円)
・MG ガンダムVer.2.0Ti仕上げ(3月:8400円)
・PG ガンダムエクストラフィニッシュ(3月:23100円)
・PG 量産ザクエクストラフィニッシュ(3月:23100円)
・PG エールストライクガンダムクリア版(3月:21000円)

■4月以降
・HG00 アストレアTYPE-F(4月:1890円)
  F2にも換装可能。アストレアの標準装備以外に、新装備のGNハンマー、デュナメスのGNピストル、キュリオスのGNハンドミサイル、連合軍用GNバズーカまで装備しておりことから00I仕様(イノベイドが作ったレプリカをフォンが修復したもの)と思われる。
・HG ガンダムX(4月:1890円)
  Gガンダム、ガンダムW、ガンダムX、∀ガンダムもHG化。第1弾はガンダムX。若干小型のMSなので、関節はABS製。
・MG ウイングガンダム(4月:4200円)
・HG Gガンダム(5月:未定)
・HG00 1ガンダム(5月:1890円)
・MG 武者ガンダムMk-Ⅱ(5月:6300円)
・HG ZZガンダム(6月:未定)
・HG00 アヴァランチエクシア(6月:未定)
・UCHG 高機動車両M72(未定:未定)
・UCHG ラコタ(未定:未定)
・1/1700 ダブデ級陸上艇(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/1700 ヘビィ・フォーク(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/1700 ビック・トレー(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/144 陸戦強襲型ガンタンク(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/144 MSハンガー(未定:未定)
・MG ガンダムF90(未定:未定)
   出たら買い。
・1/100? アストレイMJ(未定:未定):ホビーショー参考出品
  赤ストレイのパワーアップ版。
  出たら買うけど、ゲルググアーマーは付くのかな?(^_^;)
・HGUC ドムキャノン(未定:未定)
  ゲーム専用機体。
今月のアストレイ(2010年2月)
いつものように今月のアストレイまとめ。

■電ホ
VSASTRAY(バーサスアストレイ)第6話。

ギナは劾に負けた直後にアストレイミラージュフレームをセカンドイシューに改造。同時に自信も肉体改造(増設した人工血管に人工血液パーフルオロケミカルを補助人工心臓で循環。骨格をカーボンフレームで補強。強化部分は額に埋め込まれた制御装置でコントロールされる)した。

ロウは一度ネブラブリッツに襲われたため、レッドフレームの改造を決意した。

ネブラブリッツのミラージュコロイドテレポートは周囲を取り囲まれると使えないという欠点があり、ロウもそれに気付いた模様。


■MBF-P02KAI アストレイレッドフレーム改
ライブラリアンに対抗するためレッドフレームを徹底回収したもの。

タクティカルアームズⅡLはロウらしく見栄え重視の形態も含め、いろいろと使い分けることが可能。

・Vフォーム
V字に変形させた標準形態。見栄えがかっこいいだけで特殊能力はない。(^_^;)

・フライトフォーム
高速飛行形態。格闘戦には不向き。

・ソードフォーム
大型剣モード。そのままでも背負うことができるが、見た目がかっこいいだけで背負う場合は別形態が推奨される。(^_^;)

・デルタフォーム
ヴォワチュール・リュミエールを使用するために三角形に変形したモード。レッドフレームは核エンジン等の特殊動力は搭載していないので、フルパワーでは使えない模様。

・アローフォーム
遠距離攻撃用でd曲射が可能なビームアローを撃てる。遠距離用ロングボウと連射用のショートボウの二形態あり。

・ワークフォーム
大型の作業アーム(ハサミ)形態。腕に装備することができ、コロニー用の巨大な鉄骨も楽々と扱える。
00外伝
今月のガンダム00外伝まとめ。


■00N(電ホ)
セイロン島での武力介入後のインタビュー記事と00Iのキャラクターであるレイヴのシャオショウについてのレポート。


■00I(ダムA)
ラーズはブリュンの父親であったことが判明。

イノベイドが作ったレプリカガンダムはラジエルをソレスタルビーイングが回収したが、アストレア他第2世代のガンダムはフォンが回収。疑似太陽炉を使って一騒ぎ起こそうとしている模様。

6人目の仲間はなんとリジェネ・レジエッタ。

■00V戦記(HJ)
セブンソード/Gのテスト。一部のGNドライヴがイノベイド戦で失われているため、ダブルオーもGNコンデンサーでの運用を考慮されている。

今回のテストではダブルGNコンデンサーでトランザムとGNソードⅡブラスターを使うが、5秒を予定していたテストも刹那はわずか0,03秒でテストを終了。1000km先のターゲットを易々と破壊した。

トランザムバーストの影響か、刹那以外にもイノベイターとして覚醒した人が何人かいる模様。
COMPOSITE Ver.Ka
ガンダムフィックスフィギュレーションがガンダム以外の作品に派生し、「コンポジットVer.Ka」として展開される。

第1弾はコードギアスからランスロットアルビオン。

※インパクト的には同時発表されているグレンラガンVer.Kaの方がある。(^_^;)
新作ボトムズ
■「孤影再び」を映像化。
新型ドッグも登場。


■装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE
ビートル系とタートル系のATが登場。寺岡賢司氏がデザインしたためどことなくティエレンに見える。(^_^;)

ビートル系はかなりずんぐりむっくり。

■ボトムズファインダー
At(アルトロ)は踵が2輪のローラーダッシュ。
ケロロ軍曹第302話
リチャードって・・・。似てない。(^_^;)
ケロロ軍曹第301話
ジョリリ、赤い人を納得させる。(^_^;)
新作ボトムズ
新作「幻影篇」の発売を控え、ボトムズのOVAが2作新作される。


■装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE
メロウリンクやコマンドフォークトのような外伝。

AT修理工のアービンが裏で八百長バトリングの負け役をやっているという今までとは違う系統の主人公。

主人公のATはスコープドッグのバトリングカスタム?


■ボトムズファインダー
従来のシリーズとは大きく違う世界の話。

「ボトムズ」とよばれる最下層の町に住む主人公がAt(アルトロ)で暴れ回る話のようだ。

主人公のAtはスコープドッグの記号(カメラとかアンテナとか)を持っているが大幅に変更されているもの。

たぶんURLはhttp://www.votoms.net/finder/。



映像は「幻影篇」第1巻に収録される予定。
ケロロ軍曹第300話
300回記念ということで24な小野田さん。ちいさなおともだちには全くわからんネタやん。(^_^;)
バンダイ出荷予定(2010年2月)
バンダイホビーサイトの出荷予定が更新されています。


・HG00ダブルオーセブンソード/G(2月10日:1680円)
・HGUCスタークジェガン(2月18日:2100円)
・MG00トランザムエクシア(2月18日:6090円)
・HGUCザクF2ジオン軍仕様(2月25日:1575円)
・MGシナンジュメッキ版(2月25日:12600円)
・MGアストレイレッドフレーム改(2月25日:5250円)


2010年3月の出荷予定表は3月5日に更新の模様。