FC2ブログ
いっちょかみ師のさんす亭
浪速のいっちょかみ師がサンライズ製アニメーションに関する話題について思い付いたまま脈絡もなく書くブログ。
ガンプラ新作
いつものように確定分のガンプラ新作リストです。
#情報源はHJと電ホとダムA。一部、ネット情報。(^_^;)

抜けていたり、間違っていたらゴメン。<(_ _)>


■4月
・HGシャルドール改(4月12日:1260円)
・HGUCユニコーン版ネモ(4月19日:1575円)
  ユニコーン版なので、ジムライフル。
・HGディーバアデル(4月19日:1260円)
・MGガンダムAGE‐1スパロー(4月26日:3675円)
・RGガンダムMk‐2(4月26日:2625円)
  白黒同時発売。
・HGファルシア(4月26日:1260円)

■5月以降
・HGUCアンクシャ(5月:2730円)
・MGマラサイ(5月:4200円)
  特殊な展示アームで背面飛びも可。
・HGガンダムAGE-3ノーマル(5月:1680円)
・HGUCリゼルディフェンサーb(6月:2730円)
・MGブリッツガンダム(6月:4200円)
・HG M1アストレイ(6月:1470円)
  IWSP用対艦刀2本付き。
・MGバスターガンダム(未定:未定)
・MGイージスガンダム(未定:未定)
・HG00刹那専用フラッグオービットパッケージ(未定:未定):ホビーショー参考出品
・HG00ジンクス3コロニー公社仕様(未定:未定):ホビーショー参考出品
・MGジンクス4(未定:未定):ホビーショー参考出品
・MGフルアーマーガンダムマテリアルカラー(未定:未定):ホビーショー参考出品
・HGUCドライセン(未定:未定):ホビーショー参考出品
・UCHG 高機動車両M72(未定:未定)
・UCHG ラコタ(未定:未定)
・1/1700 ダブデ級陸上艇(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/1700 ヘビィ・フォーク(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/1700 ビック・トレー(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/144 陸戦強襲型ガンタンク(未定:未定):ホビーショー参考出品
・MG ガンダムF90(未定:未定)
   出たら買い。
・1/100? アストレイMJ(未定:未定):ホビーショー参考出品
  赤ストレイのパワーアップ版。
  出たら買うけど、ゲルググアーマーは付くのかな?(^_^;)
・HGUC ドムキャノン(未定:未定)
  ゲーム専用機体。
スポンサーサイト



機動戦士ガンダムAGE 第24話
第24話「Xラウンダー」


■アバン
グルーデックさんが獄中で仕入れた情報によると、連邦軍にヴェイガンの内通者がいて、戦争そのものがひっくり返るような事態になりかねないらしい。

■差し入れ
アリーサがフリットにちょっかいを出し始め、ロマリーは気がきでない?

■クロノス強化計画
デシルが勝手にクロノスを強化するように指示を出したのは、マジシャンズ8の機体をコマにするのが目的?

■偶然の再会?
何故かアセムのもとにゼハートが警告にやってきた。ゼハート的には戦場で友人を殺したくないというのが本心らしい。

■追い込まれたアセム
ゼハートに銃を向けられるわ、ロマリーがゼハートをかばうやらでますます追い込まれるアセム。完全に追い込まれて周りが見えない状態。

■相変わらずザルなディーバ
ヴェイガンに協力しているコロニーなので、至るところに隠し扉があるのかもしれないが、アセムとゼハートが再会した池にゼイドラが隠してあったとは。(^_^;)

■援軍
ゼハートを救出するためにマジシャンズ8登場。アセムの援護にフリット登場。

■AGE-1の限界
さすがに機体性能の差か、ゼイドラに押され気味。

■ダブルバレット
AGE-2の新ウェア。多数の敵を相手にするための装備。操縦桿も変形する。

ツインドッズキャノンで周囲を焼き払い、大型ビームサーベルで付近のものをぶった斬り、脚部ミサイルランチャーで波状攻撃をかける。

■アセムの限界
ガンダムの性能だけではゼハートには勝てない。

■グルーデック暗殺
グルーデックさんが殺したギーラ・ゾイの息子のアラベル・ゾイに、グルーデックさんが背後から刺されて死亡。その際に、フリットに渡すはずの極秘情報を抹消。

■アラベル・ゾイ
父親を失ってから復讐の鬼になったらしく、ヴェイガンの偉いさんにはならなかったようだ。その復讐心を連邦の内通者側人間に利用された挙句、目標を達成した後はあっさりと消されてしまう。

■次回予告
ヴェイガンのヘルメットの力。
機動戦士ガンダムAGE 第23話
第23話「疑惑のコロニー」


■アバン
グルーデックさん釈放。

一応、蝙蝠戦役を戦った英雄扱い。

■マジシャンズ8
黄色い制服と「8」のマークの入ったベルトがマジシャンズ8の統一衣装。

ゼハートが若い指揮官なのが気に入らないものも多い様子。

■ソロンシティ
前回の戦闘で回収したヴェイガンのMSの破片からテクノソロン社の素材が使われていることが判明したため、フリット自らディーバに乗って調査に向かったのだが、25年もかかって破片の一つも拾えなかったのか。(^_^;)

■調査活動
ミレース艦長直々にテクノソロン社の担当者に事情聴取をする裏で、ウルフさんが隠密調査。

■家の玄関
AGE-1の台座を磨いているレミはMSオタク?(^_^;)

■潜入作戦
ウルフさんは苦手という割にLBXも無しに次々とセキュリティを破っていけたのは、ヴェイガンの罠?(^_^;)

パイロットなのにヴェイガンの包囲網をやすやすとくぐり抜けるウルフさん。あんだけ撃っても一発も当てられないヴェイガンは無能。(^_^;)

■意見の相違
速攻で被害を最小限に抑えたいフリットと、被害が出ないようにしたいアセムとの意見が合わないので、アセムが単独で街に出た。

■アデルタイタス
アデルはAGE-1ベースなので、ウェア変更可能。

コロニーへの被害を最小限に抑えるために、フリットはタイタスに換装させたのだろうが、パイロットがド素人同然なので、使いこなせないことにフリットは気付いていない?(^_^;)

あの二人ならスパローはもっと使いこなせない。(^_^;)

■被害甚大
工場施設内でガフランがビームマシンガンぶっぱなしているだけなのに、周辺の街は大惨事に。(^_^;)

でも建物と道路が大破しただけで、車も人も被害なし。(^_^;)

■アセム奮闘
街の惨状を目の当たりにした怒りのアセムはAGE-2を呼び寄せて、ヴェイガンのMS3機を瞬殺。

■証拠隠滅
テクノソロン社はヴェイガンに協力を強要させられているように見せかけて、あっさりとヴェイガンとの関係を処分してしまうほど荒事に長けている。

■AGEシステムが久しぶりに仕事する?
現在、前回のビッグリング防衛戦での戦闘を参考に?ダブルバレットを設計中。

■ガンダムと言えば独房
命令違反で飛び出したアセムが独房入り。

■場末の酒場で
フリットとグルーデック再会。

■次回予告
もうアセムいらない?(^_^;)
機動戦士ガンダムAGE 第22話
第22話「ビッグリング絶対防衛線」


■アバン
どこかのネオジオンのえらいさんみたいな立体映像でヴェイガン侵攻部隊を鼓舞するゼハート。

■イゼルカントの(表向きの)目的
愚かな地球人から地球を奪い、火星人による戦争のない世界を作ろうというのがイゼルカントの目的。

イゼルカント自身がXラウンダーなのか、幼いゼハートに緑豊かな大地のイメージを見せた。

■準備万端
地球防衛の最終ラインであるビッグリングの防衛に「死んでも守れ」と指示するフリット。

戦力的にには連邦軍側が不利なのだが、参謀のフレデリック・アルグレアスはかなりの余裕。

■ディーバ級?
青いディーバ2番艦?がビッグリングの旗艦?

艦長もフリット同様に「死んでも守れ」と指示。

■ヴェイガン軍
新旧入り混じったMS混成部隊。

■黒い八連星
Xラウンダー8人によるゼダスR(黄)部隊「マジシャンズ8」。連邦軍には存在がバレている。(^_^;)

■Xラウンダー
イゼルカントはXラウンダーの力を人類の後退した(原始的な)力と考えている。野生の勘に頼るのは野蛮と思っているんだろうな。

■Xラウンダー対処方法
一対一での戦闘はXラウンダーに勝てないが、多方向からの同時攻撃には流石のXラウンダーも対処できない。自身がXラウンダーであるフリットならではの戦術?

■褒めて育てる
ウルフはアセムを褒めて育てる方針。(^_^;)

■真打登場
マジシャンズ8が完全に封じ込まれているので、ゼハートとデシル兄弟出撃。

■ヘタレ少尉
マックスは完全にパニックになって役立たず状態。メガネかけているので、前世はスペシャルな少年ではなく新八。(^_^;)

■しっかり仕事をする男
バクトをビームサーベルとドッズライフルであっさりと仕留めるオブライト。旧式のジェノアス2からアデルに乗り換えていなのは使い慣れた機体だからか?

お互い旧式とは言え、重装甲のバクトをこれほどあっさりとやれるオブライトなので、レミ・ルースも惚れる。(^_^;)

■余裕のデシル
アセムとウルフを相手にしながら、シャルドール改を3機同時に撃破。

■AGE-1フラット
AGEシステムから切り離して、単独で動けるようにしたAGE-1。胸の「A」マークがなくなって真っ白に。

アセムたちのピンチにフリットが颯爽と登場。美味しいところを全部持っていく。(^_^;)

AGEシステムを切り離したデメリットは戦闘がフィードバックされないだけなので、バージョンアップが進んで、最新鋭機と互角に戦える性能が備わっている今のAGE-1にはあまり意味がない模様。(^_^;)

■フリットの力
AGE-1を盾にして、迂闊に飛び込んできたデシルをアセムとウルフに撃たせるという姑息な手段に。(^_^;)

■フリットVSデシル
因縁の対決再び。

フリットが押し気味でデシルを攻めるが、援軍を増員したフリットに完全に押し切られてしまう。(^_^;)

■アセムVSゼハート
ゼハートの背負った重さの違いがいまいちわかりにくいので、この二人の戦闘はただの友だちの会話の域を出ない。

■ヴェイガン撃退
「戦術」負けしたヴェイガンが撤退。(^_^;)

■評価
ゼハートとの戦闘に固執しすぎたアセムにフリットのきつい評価。頑張りを認めてもらえないアセム。

■次回予告
アデルタイタスとグルーデック。

■ガンダペディア
クロノスはデシル専用機で、子供の頃に乗っていたゼダスのように他のXラウンダー機を操れる。
機動戦士ガンダムAGE 第21話
第21話「立ちはだかる幻影」


■アバン
フリットの息子という気負いと、ゼハートにボロ負けしたのがよっぽど悔しかったので、ガフランのダミーバルーン相手に訓練という名の憂さ晴らし。

階級が上なのにこき使われるマックス少尉も可哀想。(^_^;)

■ビッグリング到着
ディーバがビッグリングに到着。重力ブロックと地球の動きがあっていない?

■親子再会
フリット・アスノ中将とアセム・アスノ伍長は、仕事場では親子ではなく、司令官と一パイロット。

■任務変更
ディーバは地球に行く予定だったが、ヴェイガンがビッグリングに大規模攻撃を仕掛けてくるらしいので、ビッグリング防衛に任務変更。

■次世代型パイロット特別訓練プログラム(ADVANCED PILOT TRAINING PROGRAM)
フリットの発案で、優秀なパイロットを選別して、訓練を受けさせるもの。Xラウンダーの力も調べているのは、Xラウンダー専用機も作る予定?

■七光り
アセムの顔は広く知れ渡っているようで、七光りパイロット扱いを受けている。

■受験生
マックス少尉も受験。

■亀属性?
自機の調子が変なので、ディケに相談に行くが、ジェノアス2の女性整備師レミ・ルースに一目惚れ?(^_^;)

■恋敵
ロマリーがゼハートを気にしているのが気になるアセム。(^_^;)

■試験結果
アセムの結果は、パイロットとしてはほとんどの項目がAランクだが、肝心のXラウンダー適性はDランク。フリットの息子なのにXラウンダーとしての素質は受け継がなかった模様。

Xラウンダーの力がないとフリットやゼハートを超えることができないと思っている。

■憂さ晴らし
マッドーナ工房にアセムを連れていったウルフは、ムクレドとララパーリー夫妻と再会。おやっさんも奥さんも相変わらず若い。(^_^;)

■マッドーナ工房二代目
ロディ・マッドーナは母親似。父親譲りの凄腕メカニック。

父親を尊敬しているが、自分でしかできないものをやっていこうとしている。

■マッドーナ工房製体感シミュレータ
ロディが廃棄されたジェノアスの胴体を使って作った戦闘シュミレータは、衝撃や振動までも再現できる優れもの。

コクピットはジェノアスのままだが、AGE-2も再現できる。どうやって変形させる?(^_^;)

データはウルフがディケからもらったAGE-2の本体データを内緒で流用。(^_^;)

■対戦相手
25年前のAGE-1とゼイドラ。アップデイトされたAGE-1だとボロ負けするから?

■もっと自由に
気負わず、自分らしい戦い方をしろとウルフに言われて、何かをつかもうと何度もシュミレータに挑むアセム。

■ビッグリング攻略作戦
ゼハートを筆頭に大艦隊で進軍するヴェイガンと防衛にあたるフリット率いる気球連邦軍。

■次回予告
AGE-1出撃。

■ガンダペディア
アセムの親父自慢。(^_^;)
バンダイ出荷予定(2012年3月)
バンダイホビーサイトの出荷予定が更新されています。

・HGUCデルタガンダム(3月6日:4410円)
・HGジェノアス2(3月15日:1260円)
・MGガンダムAGE‐1タイタス(3月15日:3675円)
・MGバンシィ(3月22日:5775円)
・HGガンダムAGE‐2ダブルバレット(3月22日:1575円)
・HGUCユニコーン版ザク1スナイパー(3月22日:1680円)
・HGUCユニコーン版マラサイ(3月22日:1680円)
・HGUCユニコーン版ジュアッグ(3月28日:1785円)