FC2ブログ
いっちょかみ師のさんす亭
浪速のいっちょかみ師がサンライズ製アニメーションに関する話題について思い付いたまま脈絡もなく書くブログ。
機動戦士ガンダムAGE 第29話
第29話「じいちゃんのガンダム」


■アバン
前回の話からあっという間に10年後。(^_^;)

AG151年、アセムとロマリーの間にキオ誕生。

そしてあっという間に13年。キオの中ではアセム死亡。

■OP
クロスボーンガンダムAGE-2?(^_^;)

ファルシア改にヴェイガンガンダム?

■キオ・アスノ
第3部の主人公。生まれながらにしてのXラウンダー。

PSPみたいなゲーム機を持っている。

基本的に後先考えない性格だが、機転は利く。(^_^;)

フリットに正義の心を植え付けられている模様。

■ウェンディ・ハーツ
キオの幼なじみ。今回のヒロイン。

■ヴェイガン侵攻作戦
ヴェイガン版フォトンリング・レイで、ビッグリングが崩壊。これを機にヴェイガンの侵攻部隊が地球圏に侵入。

最前線指揮官はゼハート。

イゼルカントによる全面侵略が宣言されると同時に、世界中に潜んでいたヴェイガンが活動開始。

■アセム・アスノ
キオが生まれてまもなく、漂流船調査の任務中にAGEデバイスを残して行方不明。

■クランシェ[RGE-G2100]
連邦軍の可変機MS。アデルのようにAGE-1の量産型とは違い、ジェノアスにAGE-2の設計を取り入れたような機体。

一般機は赤白のツートンカラー。

■セリック・アビス
キオが住んでいるオリバーノーツにある基地のMS部隊長。鶯色のクランシェカスタムに乗る。

戦場のホームズという異名を持つぐらい洞察力に長けている模様。

■ダナジン
ヴェイガンの新型MS。地球攻略用に作られたようだが、竜型なのは、。

■カツレツキッカ
キオとウェンディが救ったタク、ユウ、ルッカの3人の子供。

これで最終回は「脱出」をやること決定?(^_^;)

■ガンダムカー
フリットが乗ってきたコアファイターとGセプターの自走オプション。ヴェイガンのビームマシンガン程度ではビクともしないほど頑丈。

■戦うおじいちゃん
Gセプターに飛び移る63歳。(^_^;)

■じいちゃんのガンダム
フリットが孫に自慢するほどの自信作。(^_^;)

ガンダムAGE-3は頭部と胸部が内蔵されたコアファイターと胴体と手足がついたGセプターが合体して完成。背後に「A」マークが投影される?(^_^;)

合体するとGセプターの操縦席がコアファイター内に収納される。

ヴェイガンの技術を転用したようで、羽根にはヴェイガンとおなじ推進器を装備している模様。これはヴェイガン嫌いのじいちゃんではなくAGEシステムが「いいもの」と思って装備した?(^_^;)

■クランシェカスタム
アビス隊長の機体は、両上腕部にドッズライフルを装備(飛行形態のみ使用?)。脚部のスラスター増設など、ノーマル機より強化されている。

■英才教育
フリットはゲームと称してガンダムシミュレーターで孫を鍛えていた。(^_^;)

■ビームサーベル
AGE-3の手甲部に収納されたビームサーベルは収納状態でも使用可能。

■シグマシスライフル
ディーバのフォトンブラスターキャノンの技術を応用して作られたAGE-3専用武器。一撃で、ヴェイガンのMSを粉砕させる。

■パワー
AGE-3のパワーは片手でデファースガンナーを上空まで持ち上げる力がある。

■老兵は死なず
フリットのXラウンダー能力は健在。ゼハートの存在にいち早く気付く。

■ギラーガ
ゼハートの新しい赤いMS。

■次回予告
ジェノアスOカスタムとSFS。

■ガンダペディア
ヴェイガンは長い時間をかけて、地上に大量のMSを下ろしていたらしいが、連邦の警備網は相変わらずザルのようだ。

民家の中とか廃墟とかどうやって見つからなかった?(^_^;)

納屋はガンダムが隠せるので、大丈夫なんだろう。(^_^;)
スポンサーサイト



ガンプラ新作
いつものように確定分のガンプラ新作リストです。
#情報源はHJと電ホとダムA。一部、ネット情報。(^_^;)

抜けていたり、間違っていたらゴメン。<(_ _)>


■5月
・HGガンダムAGE-3ノーマル(5月10日:1680円)
・HGダナジン(5月10日:1575円)
・HGUCアンクシャ(5月24日:2730円)
・MGマラサイ(5月24日:4200円)
  特殊な展示アームで背面飛びも可。

■6月以降
・HGUCリゼルディフェンサーb(6月:2730円)
・MGブリッツガンダム(6月:4200円)
・HG M1アストレイ(6月:1470円)
  IWSP用対艦刀2本付き。
・HGギラーガ(6月:1365円)
・RGジャスティスガンダム(7月:2625円)
・HGUCザクマリーナ(7月:1470円)
・HGUCベースジャバー(7月:1050円)
・MGバスターガンダム(未定:未定)
・MGイージスガンダム(未定:未定)
・HG00刹那専用フラッグオービットパッケージ(未定:未定):ホビーショー参考出品
・HG00ジンクス3コロニー公社仕様(未定:未定):ホビーショー参考出品
・MGジンクス4(未定:未定):ホビーショー参考出品
・MGフルアーマーガンダムマテリアルカラー(未定:未定):ホビーショー参考出品
・HGUCドライセン(未定:未定):ホビーショー参考出品
・UCHG 高機動車両M72(未定:未定)
・UCHG ラコタ(未定:未定)
・1/1700 ダブデ級陸上艇(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/1700 ヘビィ・フォーク(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/1700 ビック・トレー(未定:未定):ホビーショー参考出品
・1/144 陸戦強襲型ガンタンク(未定:未定):ホビーショー参考出品
・MG ガンダムF90(未定:未定)
   出たら買い。
・1/100? アストレイMJ(未定:未定):ホビーショー参考出品
  赤ストレイのパワーアップ版。
  出たら買うけど、ゲルググアーマーは付くのかな?(^_^;)
・HGUC ドムキャノン(未定:未定)
  ゲーム専用機体。
機動戦士ガンダムAGE 第28話
第28話「地球圏の動乱」


■アバン
前回の話からあっという間に1年後。(^_^;)

■謀反
フリットがヴェイガン支持者への粛清開始。まずは一番のトップの地球連邦首相フロイ・オルフェノア。

フリット一派は慰霊祭にヴェイガンが襲撃してくるのを予想している。

■特務部隊
アセムが特務部隊隊長に就任。部下はコンラッドとナディアの2名。

特務隊といってもAGE-2が特殊なだけで、アデルは普通。パイロットが凄腕なのかもしれない。(^_^;)

■AGE-2特務隊仕様
真っ白に塗り直されたAGE-2。作品中は説明なかったが、アセムは軍服も、パイロットスーツも、ガンダムもウルフさん仕様に変更しているので、2代目白い狼を襲名した模様。(^_^;)

ガンダムを真っ白にしたので、草葉の陰のウルフさんも喜んでいる?(^_^;)

■ロマリーのその後
軍をやめて実家に戻った。

■糾弾
ヴェイガンとの内通者としてフリットがオルフェノア首相を糾弾。前フリが無いので唐突すぎ。(^_^;)

血縁関係者に火星移住計画の総責任者シュトレイト・フォンドール博士がいるので、ヴェイガンに付け込まれたらしい。

グルーデックさん暗殺時に、記録を抹消したはずだが、データを復元した?

■新型MS
用済みになったオルフェノア首相を抹殺するためにやってきたメデル・ザントが操縦する新型MSは近接戦闘専用らしく、爪や尻尾(シグルブレイド)で相手のMSを切り裂く。

アデルでは対応できないほどの敏捷性があるが、スーパーパイロットの敵ではなかった。(^_^;)

■フリットの余裕
Xラウンダーの予知能力か、メデル・ザントのMSが接近しても全く慌てないフリット。息子を信用している?

■粛清委員会
ヴェイガン支持者を根こそぎ粛清。

ヴェイガンとの調整役がいなくなったので、全面対決が避けられない状態だが、ヴェイガンに恨みしかないフリットとしては望むところと言ったところ。

この作品の一番の悪役はイゼルカントではくフリットのような気が。(^_^;)

■次の世代へ
ゼハートはイゼルカントに回収され、冷凍保存。

アセムはロマリーと結婚。

■次回予告
次回からキオ編。早速AGE-3登場。3本目のキャノンが股の間から出ているデファース改とか量産型AGE-2みたいのやらも登場。

■ガンダペディア
巨大な組織には不正を働くものも多いらしい。
機動戦士ガンダムAGE 第27話
第27話「赤い夕陽を見た」


■アバン
フリットがヴェイガン側の作戦を読み、シャルドール改2機とアデルキャノン2機を引き連れてダウネスに急行。

■アデルキャノン
アデルに紫色のキャノンウェアを装備したもの。両肩にドッズキャノンと3連ミサイルランチャーを装備しているが、脚部は脛の色違いのみ?

腕に小型シールドを装備したものとそうでないものがいる。

■ダウネスの防御
ギガンテスの盾の周辺の砲撃は厳しいが、エンジン周りは甘い?(^_^;)

■アセムVSゼハート
スーパーパイロット化したアセムの気迫で、ゼハートも攻め倦ねている。

■AGE‐1新装備
ゼフルートランチャー。大型ミサイルを2基装備しているが、使い捨ての模様。

狙いに時間がかかるようだが、破壊力は今ひとつ?(^_^;)

■逆シャア方式
フリットがダウネスの姿勢制御ユニットを破壊したので、多数のMSの推進器でダウネスの姿勢制御を実施。

■捨て身の攻撃
勝てないのは承知の上で、ダス・ローデンがミューセル全開でフリットに挑みかかってくる。

機体の爆発で、AGE-1を中破させることには成功する。

■フレデリックの作戦
チャージに時間のかかるフォトンレイを中断して、ディーバのフォトンブラスターで、ダウネスに近いヴェイガンの戦艦を攻撃。戦艦をダウネスにぶつけて、ギガンテスの盾を破壊することには成功するが、ダウネスがノートラムへの衝突コースに入ってしまう。

■衝突
フォトンリングレイでダウネスを攻撃するが、出力不足で撃破できず。ダウネスはディーバを引っ掛け、ノートラムの外壁を削りながら通過。

■死亡フラグ交代
フォトンブラスターの共振制御ユニットの交換に向かったレミが、ミンクの攻撃からブリッジを守って被弾。

作業ポッドなのにゼダスRの攻撃に割って入るとはレミはXラウンダー?(^_^;)

怒りのオブライトのタックルを受けて、ミンクはフォトンブラスターの光の中に・・・。

■ダウネス落下
地球に落下を始めたダウネスを破壊するため、何故かダウネスのエネルギーコアの場所を知っているアセムがAGE-2でダウネスに突入。

ゼハートも地球を守りながら、ヴェイガンの侵攻軍を地球に下ろすため、ダウネス爆破を決意。

■友情復活
ゼハートとアセムが協力してコロニーデストロイヤーでダウネスのエネルギーコアを爆破。

■イゼルカントの力
イゼルカントがゼハートを救うため、脱出口を確保。

なんとか脱出するも、ダウネスの破片からAGE-2を救うため、ゼハートがゼイドラを破片にぶつけ、地球に落下。

■どこに落ちたい?
ドールがゼダスRを盾にゼイドラを大気圏突破させる。

■息子の命よりAGEシステム
大気圏突破するガンダムを回収するため、ディーバを差し向けるフリットは息子よりAGEシステムのほうが大事?

■赤い夕陽を見た
それぞれの想いが違うが、みんな心を洗われた?

■次回予告
白い狼2代目と純白ガンダム。アセム編最終回。

■ガンダペディア
断熱圧縮に耐えられるAGE-2の能力には言及しない?(^_^;)
機動戦士ガンダムAGE 第26話
第26話「地球 それはエデン」


■アバン
ノートラム攻防戦開始直前。

連邦軍側はフリットが乗艦しているディーバを臨時旗艦として、本来の旗艦のアマデウスを前線に投入。

ヴェイガン側はノートラムに大型母艦ダウネスを強制結合して、工場設備と住人をまるごといただこうという作戦。かなり無謀な作戦だがイゼルカントが何やら仕込んでいる?

デシルはフリットと決着つけることしか頭にない。

■フォトンリングレイ
12基の電磁力端末を円形状に並べて、内側で電子を回転させ、強力な運動エネルギーを発生。それをディーバのフォトンブラスターキャノンで誘導するというもの。

コロニーレーザーやソーラーレイのようなもの。

ディーバは動けないので、旗艦扱いとなったようだ。

■死亡フラグがどんどん立っていく
レミがオブライトのプロポーズを受けた。(^_^;)

■アセム絶好調?
Xラウンダーに対して吹っ切れたアセムは次々とヴェイガンのMSを撃破。でもデシルが出てきて冷静さを失う。(^_^;)

■ギガンテスの盾
ゼハートらは連邦軍の内通者からフォトンリングレイの存在を聞いていたようで、対応策も準備済み。ダウネスにはバリアーが装備されていて、フォトンリングレイを防いでしまう。

■棄て駒
少々押され気味のデシルはマジシャンズ8のゼダスM2機をクロノスのコントロール下に置いて、AGE-2を拘束するが、Gバウンサーに撃破されてしまう。

■ウルフ死す
デシルの攻撃からアセムを救った見返りに、クロノスのビームサーベルでGバウンサーの腹を貫かれてウルフさん死亡。

最後までアセムを気にしていた。

■気迫負け
デシルにウルフさんを殺されて、怒りに燃えるアセムの鬼神の如き戦いはデシルを圧倒。Xラウンダーの先読みをも越えたアセムの気迫にクロノスは八つ裂きに。

デシルは親子2代に気迫負け。

■AGE‐1新装備
ようやくAGE‐1の背中のパイプが役に立つ時が・・・。(^_^;)

■次回予告
オブライトがラスト?
機動戦士ガンダムAGE 第25話
第25話「恐怖のミューセル」


■アバン
鹵獲したドラドの頭部から反応速度が連邦軍のMSとは比べ物にならないことがわかったが、頭だけなのにそれがわかるの?(^_^;)

フリットの調べによるとドラドの死んだパイロットがかぶっていたヘルメットは特殊なパルスで強制的にX領域を刺激してXラウンダーに近い力を引き出すことが判明。Xラウンダーの力がどうしてもほしいアセムには危険とわかっていても是非ともほしいもの。

■プロポーズ
いきなりレミにオブライトがプロポーズ。見事、玉砕して整備員らに笑われたが、亀属性があれば、もう少しうまく言えたのだが・・・。(^_^;)

■完全なる侵攻作戦
イゼルカントによるとビッグリング攻略戦もデータを色々と得られたので、失敗とは言えないらしく、次の作戦は必ず成功するらしい。

■マジシャンズ8
メンバーの敵討ちを望む一部のマジシャンズ8は、デシルに唆されて作戦を無視。デシルと共に出撃したが、次の作戦が動き始めているのでゼハートは黙認することに。

デシルとしては

■ノートラム
連邦の兵器工場や指揮系統が集中いている重要コロニー。ヴェイガンの侵攻目標としてフリットは予測済み。

■人間レーダー
フリットのXラウンダーの力でデシルとマジシャンズ8の存在が感知されたが、アセムより先に整備員が状況を把握しているというのはどういう指揮系統なんだよ。アセムはぼーっとしすぎ?(^_^;)

■フリットの力
フリットとMS戦で倒したいデシルだが、フリットはディーバの砲撃で対処。完全に動きを読まれているデシルはディーバに近付けず。(^_^;)

■強盗
どうしてもXラウンダーの力がほしいアセムはディケに注意されて、大人しく引き下がったと見えかけて、ケースを割ってミューセルを強奪。

■アデルスパロー
今回、アリーサはアデルスパローで出撃。Xラウンダー相手にスピードで対抗しようという考えなのかもしれないが、ドッズライフルなしで、シグルブレイドだけでは無理がありすぎ。(^_^;)

■ミューセルの力
アセムはヘルメットのおかげで先読みができるようになったが、ヘルメットのオーバーロード?で発狂。

帰ってからパパに叱られた。(^_^;)

■スーパーパイロットの力
実践慣れしたウルフさんがマジシャンズ8の1機を撃破。マジシャンズ8は先読みできてもパイロットの技量がついてこれていない?

1対1ならXラウンダーも倒せることを証明し、ウルフさんがアセムを勇気付け。

■次回予告
完全なる侵攻作戦。
バンダイ出荷予定(2012年4月)
バンダイホビーサイトの出荷予定が更新されています。

・HGシャルドール改(4月12日:1260円)
・HGUCユニコーン版ネモ(4月19日:1575円)
  ユニコーン版なので、ジムライフル。
・HGディーバアデル(4月19日:1260円)
・MGガンダムAGE‐1スパロー(4月26日:3675円)
・RGガンダムMk‐2(4月26日:2625円)
  白黒同時発売。
・HGファルシア(4月26日:1260円)